1 of 9

Ericsson

Multiple Locations, Japan

エリクソン・ジャパン株式会社

国内複数拠点

In relocating its Tokyo office, Ericsson Japan sought to accommodate staff growth and improve work efficiency for its fast-changing industry. The new design provides a friendly environment that fosters communication. To facilitate flexible growth and team formations, a free-address work style was adapted; adjacent to the main open-office area, hot desks, quiet rooms and telephone booths allow staff to continuously choose the workspace that meets their individual needs and moods. The success experienced at this workplace triggered the design of four additional Ericsson offices and a new lab.

スウェーデンに本拠を置く世界的通信機器メーカー、エリクソンの日本法人オフィスプロジェクト。 変化のスピードが早い通信ビジネスにおいて顧客の多様なニーズに素早く対応できる環境を整える為、増加する社員が効率的に働く事のできるオフィス創りを目指した。 必要に応じて柔軟なチームワークを構成できるように、執務スペースすべてにフリーアドレスを採用。オープンオフィスと呼ぶエリアを中心に、ホットデスク、クワイエットルーム、テレホンブースなど、業務内容に応じて効率よく作業できる場所も用意し、多様なワークスタイルに対応できるオフィスとした。

東京の本社プロジェクトを完成させたのち、ラボスペースと韓国LGエリクソン社も含めた複数拠点のオフィスデザインも手がけた。

 

業務内容
インテリアデザイン
プロジェクトマネジメント