1 of 11

Yanmar

Osaka, Japan

ヤンマー 本社オフィス

大阪府

As part of an extensive repositioning in celebration of Yanmar’s 100th anniversary, Gensler served as a strategic partner in transforming the company’s brand at its headquarters location. The modern, cutting-edge design instills a cultural shift with an energetic and collaborative atmosphere. The open plan surrounded by enclosed offices encourages fluid teamwork. An interconnecting stair in Yanmar’s signature red unites key collaboration and support areas, establishing physical, visual and psychological fluidity among work groups. The company’s commitment to sustainability is evidenced in features that include radiant cooling panels, stone recycled from its former offices, and a bee farm.

創業100周年を機にヤンマーが立ち上げた“プレミアムブランドプロジェクト”の一環として、ゲンスラーは大阪本社オフィスプロジェクトのデザインを手掛けた。 このブランド刷新プロジェクトでヤンマーが目指していたのは、今後100年間業界をリードし続けるブランド力。 そのビジョンに向けて新しいヤンマーをサポートできるワールドクラスの本社オフィスをゲンスラーは提案した。

会議室やサポートエリアをフロアの端に配す事で全体的にオープンな空間とした執務フロアは、社員同士がコミュニケーションを図りやすい環境とした。 7フロアを繋ぐヤンマーレッドの螺旋階段の周りにはコラボレーションゾーンやコピーパントリー機能を各フロアに設置し、社員が自然と集まり、部署やフロアを超えた繋がりを促進する場としてデザインした。 また、効率のよい空調を促進する放射パネルやグリーンルーバーの採用、最上階の社員食堂フロアに設置された蜜蜂ボックス、旧本社ビルの建材を再利用したインテリア素材等、ヤンマーの企業理念でもあるCSRの一部として環境を配慮した本社オフィスを実現させた。

 

業務内容
インテリアデザイン

受賞歴
日経ニューオフィス賞
インテリアデザイン・ベスト・オブ・イヤー、ファイナリスト

Expertise

Recognition