1 of 5

Yanmar Agri Solutions Center

Multiple Locations, Japan

ヤンマー アグリソリューションセンター

国内複数拠点

When it celebrated its 100th anniversary in 2012, Yanmar began a comprehensive rebranding project to reposition its products, services and spaces for the next 100 years. As a strategic partner, Gensler helped to convey the brand in the company’s Agri Solutions Center, which promotes next-generation agriculture through visitor experiences and insights into its technology. Two key components, the Machinery Experience Field and the Knowledge Hub, are housed in tall structures suggestive of grain silos and feature multiple functions and a mix of product experiences, showcases and leisure opportunities.

創業100周年を機に、ヤンマーが立ち上げた“プレミアムブランドプロジェクト”は、製品やサービス、空間を通して企業ブランドイメージの刷新することを目指していた。 そのビジネス戦略の一環として、ゲンスラーはヤンマーのアグリソリューションセンターと本社プロジェクトの設計を担当し、それぞれの拠点が連携してソリューションを生み出すプログラムと仕組みをデザインした。

次世代農業のスタイルを発信する場として創られたアグリソリューションセンターでは、利用者がヤンマーのブランドとテクノロジーを体験し、コミュニティで情報を共有できる場となっている。 デモンストレーションフィールドとナレッジセンターによって構成されるこの施設では、“ブランドコンテナ”といったコンセプトを基に、これまでのショールームの在り方とは異なるユニークな機能をもつ施設となった。 幅広いビジターを対象としたデモンストレーションセンターは、コンテナタワーを中心に製品の体験とショーケース、レジャーをミックスした多目的な用途としてデザインされた。

 

業務内容
プロトタイプデザイン
建築デザイン
ストアフロントデザイン
インテリアデザイン