1 of 7
1 of 7

Starbucks Coffee Japan

Multiple Locations, Japan

スターバックス コーヒー ジャパン株式会社

日本複数拠点

As a world-famous brand of coffee houses, Starbucks continues expanding, reaching more than 1,000 retail locations in Japan. Gensler’s design team has worked with the brand since 2012, providing the interior design for more than 200 locations, and providing architectural design for three. The design approach incorporates efficient solutions for delivering a great retail experiences harmonized with the built environment. Gensler incorporated made-to-order furniture and custom artwork to give each location a sense of connection to the community and environment it occupies, while providing a consistent experience for customers that wholly embodies the values of the Starbucks brand. As Gensler continues to work with the company, we are delivering innovative concept and design methods that deliver an unparalleled lifestyle experience.

世界的に有名なコーヒーチェーンのスターバックスが北米地区以外に初進出したのが東京銀座である。以降、同社は日本全国展開を積極的に行なっており、現在約1000店舗以上が国内各地に存在する。ゲンスラーは2012年より200店舗近くのインテリアデザイン、3店舗の建築デザインに携わり、現在も継続中である。

デザインプロセスとして、一店舗ごとに展開する地域の文化や周辺環境を調査し、その地域に相応しい店舗を思い描きながら、コンセプト立案をする。 店舗によっては、オーダーメイドの家具やアートを取り入れて、地域の特性を最大限に出す事で、親しみやすく、スターバックスのブランドイメージに沿った「居心地の良い環境デザイン」を提供。 短期間のうちに数店舗のプロジェクトが同時進行する中、常に新しいアイデアやデザイン手法を取り入れることを心がけ、コーヒーを中心とした快適なライフスタイル空間の創造を、事業者と共に目指している。

業務内容
インテリアデザイン