1 of 8

Max Brenner Chocolate Bar

Tokyo, Japan

マックスブレナー・チョコレートバー

都内複数拠点

Having established popularity in its home country and several other international locales, this Israeli chocolatier sought to expand its brand presence in Asia with the opening of its first store in Tokyo. The design concept, based on the notion of a chocolate factory that appeals to all the senses, resulted in a casual setting with an upscale ambience. Eye-catching colors, vibrant digital displays, dramatic lighting and the aroma of chocolate are seamlessly integrated to pique the interest of passersby. Gensler developed globally applicable design guidelines for two separate locations, while configurations were adjusted to respond to the distinct demographics of each location.

イスラエルのチョコレートブランドであるマックスブレナーは店舗のグローバル展開に向けて、ゲンスラーと共にグローバルデザインガイドラインをまとめた。日本初出店に際し、マックスブレナーのビジョンを忠実に表現しながら、日本のマーケットに適した店舗としての環境デザインが求められた。

チョコレートドラムからは甘い香りが溢れ、そこから店内に張り巡らされたパイプ内をチョコレートがめぐるような“チョコレート工場”を連想させる店内は、視覚、嗅覚、味覚など、カスタマーの五感に訴える工夫を盛り込んだ。チョコレートの新しい楽しみ方を世界に提案するというマックスブレナーのミッションを実現するため、店を訪れる人々が見て食べるだけではない、体感できる空間を実現した店舗となった。

 

業務内容
インテリアデザイン