1 of 7

PricewaterhouseCoopers Japan

Tokyo, Japan



This international consulting firm sought to consolidate 3,300 employees from three departments into ten floors of new workspace. Gensler tackled the challenge of a three-and-a-half-month time-frame with extensive planning, a systemized design approach and a dedicated on-site team. After monitoring previous desk usage, a new open-address standard was adopted with one desk for every three employees; new Gensler-designed desks and lockers allow for staff growth and layout modularity. Each floor features a wide alley offering floor-wide views and open touch-down and teaming areas along the glass perimeter. Unified by the theme of Connected Thinking, the design provides for each department’s needs while supporting firmwide intercommunication.  (105)

3つのPwCメンバーファームをオフィスビル10フロアのスペースにわずか5ヶ月の期間で完了させた統合移転プロジェクト。 PwCのビジョンであった“One Integrated Firm”を可能にするオフィスを実現させるべく、ゲンスラーデザインチームは“クリエイティブキャンパス”をデザインのコンセプトとした。

スタッフ増員にも容易に対応でき、オープンでありながらも働いている者同士の目線が気にならない新しいワークステーションのカタチをこのプロジェクトの為にデザインした。 社員3人に対して1デスクを与えるフリーアドレススタイルも、この新しいワークステーションにより快適に仕事のできる環境となった。 効率的なプロジェクトアプローチと設計監理チームとの見事な連携で、このプロジェクトにおいて最大のチャレンジとなったタイトなプロジェクトスケジュールを実現できた。