1 of 6

YAMAGIWA Tokyo Showroom

Tokyo, Japan

ヤマギワ ショールーム

東京都

This new showroom for lighting and furniture manufacturer YAMAGIWA exhibits the company’s corporate rebranding and restructuring strategy. The design highlights the building’s unusually oblique angles, creating a strong impression for visitors, as they are welcomed through six-meter-high corridors that evoke the sense of depth and space characteristic of YAMAGIWA’s elegant products. Dynamic exhibition spaces flank the entrance corridor with raised ceilings, drawing visitors to engaging displays of YAMAGIWA’s latest designs. The new space meets YAMAGIWA’s operational and functional needs while enhancing its customer experience and conveying the company’s refreshed identity.

照明や家具を製造・販売するヤマギワは、企業再生に伴うブランド再構築を目指し、ショールームを青山に新設した。 デザインを手掛けたゲンスラーは、ワンランク上を目指すクライアントの想いを踏襲し、ヤマギワの持つブランド力を反映する空間創りに尽力した。

エントランスを抜けると、ビルの構造に調和するかたちで斜めに設置した高さ6メートルの回廊がゲストをショールーム内に招き入れる。 どこまでも続く回廊のような迫力のあるその空間は、ショールームとして重要なカスタマーエクスペリエンスの目線でデザインされた要素の一つである。 回廊を挟んで両サイドに広がる展示スペースは、どちらも空間の持つ天高の魅力を最大限に活用し、製品を展示するステージとしてシンプルかつフレキシブルでダイナミックなスペースに仕上げた。

運営サイドの機能的なニーズとそこを訪れる人を印象付ける空間という両方の理想を、空間を通して考え抜いたデザインで実現し、新しく生まれ変わったヤマギワを表現できるショールームとなった。

 

業務内容
インテリアデザイン