1 of 8
1 of 8

Panasonic Future Work Playland

Japan

パナソニック株式会社 フューチャー ・ ワーク・プレイランド

日本

Each year in Japan, Panasonic hosts an event to reveal their latest and greatest B2B products and services. When the pandemic shifted the summit to a virtual event, Panasonic partnered with Gensler Tokyo to help plan and create an entirely re-imagined virtual office of 2025. Our Digital Experience designers and consultants collaborated with Panasonic to realize the fully rendered “Future Work Playland” project, complete with video and motion graphics. From the comfort of their homes, guests were able to experience the innovation of the future workplace through an interactive 360° virtual tour.

The 2025 speculative workplace is about entertaining and engaging employees. With full digital integration and event-based programming, the future workplace resembles more of a business theme park than rows of workstations. Leveraging our research, our Tokyo design team created six lands based on the concepts of Healthy, Convenience, Connected, Innovation, Learning, and Community.

在宅勤務が一般的になり、働き方に対する意識が変化した2020年。 テクノロジーを駆使した未来のオフィスを想定したバーチャルオフィス・コンセプトモデル「フューチャー・ワーク・プレイランド」が、パナソニックのオンライン展示会にて発表された。 働き方の多様化が益々加速していく中、これからのワークプレイスの在り方を模索していたパナソニック社とゲンスラーが共創し、既成概念にとらわれない未来のワークプレイス構想を創り上げた。オンライン展示会では360度インタラクティブなウェブコンテンツを使ったバーチャルツアーが開催され、パナソニックとゲンスラーのクリエイティビティが掛け合わさった世界観を体験して頂いた。

業務内容
ワークプレイス戦略
デジタルエクスペリエンスデザイン
グラフィックデザイン
動画制作