1 of 9
1 of 9

Accenture Innovation Hub Tokyo

Tokyo, Japan

アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京

東京都

Accenture opened its Tokyo Innovation Hub as an experience-driven, state-of-art facility where employees collaborate with clients to turn new ideas into reality. The lower level “neighborhood” is a space for clients, researchers, and entrepreneurs to collaborate and create. Yagura, a Japanese castle and symbol of co-creation, welcomes you to the cityscape-inspired room that features a yatai, or food stand, with tatami design elements as symbols of Japanese attention to detail. The design of the upper level is based on a traditional Japanese merchant house and provides a relaxing home atmosphere with a detached space for extended collaborative work sessions. Together, these spaces provide creative talent an environment to focus on their projects and bring together experts with varied backgrounds to immediately respond to client's requests with a holistic multidisciplinary approach.

日本から発信するイノベーションを生み出す場として開設した、アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京。施設の玄関口である8階は、顧客、研究者、起業家など様々なコラボレーターと協働、共創する場として、人々が偶発的に集まる「界隈」と位置づけた。街をテーマにしたオープンスペースには、共創のシンボルとして「櫓やぐら」を設置。 デモンストレーションで使用する可変ブースは「屋台」とし、箪笥のディテールを模したワゴンを配置するなど、細部にこだわる日本人らしさを反映した。

一方、「町家」をテーマとする9階は、安らぎを与える雰囲気を演出。工房の様に、クリエイティブな人達がものつくりに集中し、様々なバックグラウンドを持つエキスパートがクライアントの課題に対してその場で瞬時にサポートしていく。町家の中には「離れ」があり、多目的なセッションを行える設備を備えている。

業務内容
インテリアデザイン
環境グラフィックデザイン

受賞歴
第31回日経ニューオフィス賞 ニューオフィス推進賞