1 of 8
1 of 8

Shiseido

Tokyo, Japan

株式会社資生堂

東京都

Shiseido's transformed headquarters embodies the global beauty company’s new vision — Work x Life x Beauty — by creating an immersive workplace where people can experience the Shiseido DNA. The renovated workspace celebrates diversity and inclusion to support the brand’s mission of “Beauty Innovations for a Better World.”

Driven by the concept of a Crossing Point of Creativity, fixed seating was removed in order to introduce activity-based working and open up the space. This provides a dynamic working environment that encourages people to interact and exchange ideas. Additional features such as makeup vanities, product lounges, and store mock-ups were added to build a workplace culture that will foster new ideas and empower staff to learn more about their brands and customers.

The Shiseido brand is infused in the common areas with colors inspired by makeup, such as lipstick and blush. Each office floor represents a major global brand to form a colorful Beauty Mille-feuille that is layered with unique qualities. As a Japanese-origin beauty company, the new global headquarters, designed by Gensler Tokyo, has become the pride of the Shiseido brand and its employees.

新しいワークスタイル「Work x Life x Beauty」を体現できる環境を目指し、汐留本社オフィス(GLOBAL VISION CENTER) および資生堂ジャパンオフィスを改修した。ダイバーシティやインクルージョンを推進する開放的な環境と、ブランドDNAを体験できる空間を求めていた。

ゲンスラーは「創造力の交差点」をコンセプトに、固定席を排除しアクティビティベースワークスタイルを導入しオープンな空間を構築。社員同士が動き、出会うことで生まれるコミュニケーションから、アイディアが創出される環境を目指した。また、鏡やメイクアップテーブル、プロダクトラウンジ、モックアップストアをオフィス内に設け、社員が常に顧客目線になってプロダクトに触れられるようにした。ブランドへの知識を高めたい、アイディアを生み出したい、インフルエンサーに印象的なプレゼンをしたいといった、社員の声を反映した空間へと生まれ変わった。

共用エリアではチークやリップスティックに使われる色を取り入れることで資生堂らしさを表現。オフィスフロアでは各グローバルブランドのDNAを表現し、色とりどりなフロアをミルフィーユのように重ねたことで、新鮮な体験を創り出した。


業務内容
インテリアデザイン

受賞歴
2021年インテリアデザインアワード
コーポレート・カフェテリア部門 ファイナリスト
ラージコーポレートオフィス部門 ファイナリスト

AIAジャパンデザインアワード
インテリアデザイン部門 受賞