1 of 8

Facebook Tokyo

Tokyo, Japan



In relocating its Tokyo staff to new offices to accommodate an expanding workforce, Facebook sought a workplace that would draw the next generation of Japanese entrepreneurs. The new industrial space is uniquely Japanese, while carrying through Facebook’s “hackable” corporate culture.  Because it is located in a modern commercial high-rise, the “Tokyo Raw” industrial feel was achieved by stripping away existing ceiling panels to expose the building’s structural and mechanical systems. To help kick-start Facebook Japan’s “hacker spirit,” Gensler invited local street artists to create murals throughout the space.

ソーシャルメディア業界をリードするフェイスブックは、ビジネス成長に伴いオフィス移転を行った。 新しいオフィス環境に求められたものは、企業精神を持った新しい世代が集まる空間。 これに対してゲンスラーは、フェイスブックの企業カルチャーであるhackableをコンセプトに、日本ならではのオフィス空間を創り上げた。 天井パネルを一部取り除き、内部の設備や構造を意図的に見せる事でありのままの東京を表現し、インダストリアルな空間をオフィス高層ビル内で実現させた。 また、フェイスブック・ジャパンの“ハッカースピリット”を象徴するアイテムとして、ストリートアーティストの描く壁画をオフィス内に設置した。