Markus Pesendorfer

Studio Director, Design Director

マークス・ピーセンドルファー

スタジオディレクター、デザインディレクター

As Lifestyle Studio Design Director, Markus brings international brand design and strategy experience to the clients. A graduate from Kingston University, Markus has since worked with top global leading design and brand firms, providing well-rounded insights to the process of creation and evolution of brand strategy and expressions.

Markus moved to China in 2002 and Tokyo in 2019, and in the past 15 years has leveraged his experience and deep competency to translate complex and dynamic consumer trends into thoughtful profitable solutions. Markus is a storyteller, delivering authentic experiences, tailored to fit the brands of his clients. An inspiring and collaborative leader, he oversees the creative output of studio teams and works across a diverse range of project types from corporate workplaces to retail centers, mixed use developments and prototype boutiques. With an education spanning architecture and visual communication, Markus applies this truly broad perspective and expertise to creating holistic solutions.

ブランドデザインの分野に20年以上携わってきたライフスタイルスタジオのデザインディレクター。 ヨーロッパでビジュアルコミュニケーションや建築を学んだ後、世界的に有名なブランドデザイン会社でブランド戦略構築のプロセスをリードしてきた。 2002年に中国に渡り、2019年には東京に移住したマークスは、15年以上にわたってクライアントのビジネス向上につながるデザインソリューションをアジアのクライアントに提案している。 リテールや商業施設、ホスピタリティなど、あらゆる分野のプロジェクトにおいて消費者やマーケットトレンドに基づいたブランドストーリーを組み立て、環境とブランド表現両方を包括的に考慮したデザイン戦略を構築する。

Connect